モントリオールに来たらマストで行って欲しい!モン・ロワイアル ベストハイキングスポット




こんにちは!

今日もどんどんモントリオール旅行をシェアしたいと思います。

いつも読んでいただいている皆様、

いつもありがとうございます。

日本も寒くなってきた今日この頃なのでしょうか、

トロントは頭が痛くなるほどの寒さです。

初めての方、ようこそKiyo’s Adventureへ!

最近たくさんの方がいらしゃっていただいて

ブログ書く側としてとても嬉しいです。

旅行や英語学習について情報をシェアしている

ブログでございます。

よろしければ他のブログもチェックして見てください。

www.kiyosadventure.com

www.kiyosadventure.com

www.kiyosadventure.com

というわけで、今日はモントリオールに行ったらマストで行って欲しい

モン・ロワイヤルについてパソコンパチパチ叩こうと思います。

(モントリオール旅行ブログが気になる方はこちらもチェックしてね↓)

www.kiyosadventure.com

www.kiyosadventure.com

モン・ロワイヤル

モン・ロワイヤルはモントリールは市街の北西にある山で

東から西に4キロ、北から南に2.5キロの大きさ。

モントリオールという都市の名前はこのモン・ロワイヤル山から

名付けられたと言われています。

この山はモントリオールのランドマークになっていて、

モントリオールにきたら(何回も言いますが)みんな登ります。

バケーション=ハッスルの法則

というわけで朝早く起きてモン・ロワイヤルを登ることで頭がいっぱいのkiyo。

もう外に出たくて出たくて(犬か!)

まだ寝ているマイケルを起こしまくる。

まじで睨まれて、

何時だと思ってんの?バケーションに来てるのに8時に起きんの?

って言われて、

3日しかないんだよ、寝ていられないでしょ?

と言い返すと、

むすむす起き出して支度し始めた。

旅行に来てるんだからいろんなところに行きたいって思う私は正しいのか?

バケーション=リラックスの法則が今だにわからん。

そんなマイケルを騙し騙しコーヒーショップに連れ出し

朝ごはんを食べることに。

サンクスギビング前日のモントリオールはとても静かで

多くの店が閉まってる。

きっとモン・ロワイヤルも人が少ないんだそうな、、、

ってバカな妄想をしていたのを後から気づくKiyoなのでした。

徒歩で行くのが正しい

朝食を済ませ元気になるマイケルとKiyo。

バスに乗ってMontreal General Hospital前で降りる。

f:id:kiyosadventure:20191210030823j:image

あれ?

バスでモン・ロワイヤルの上まで行けるんだけどと思っていたら。

マイケル曰くここで降りてハイキングコースを使って上まで行くのが

いいんだとか。

朝ごはんを食べてエネルギーチャージをしたKiyoは

待ってましたとばかりにハイキングに大興奮。

ねっちゃアドネラリン?アドレナリン?が出まくってます。

というわけで、

General Montreal Hospital横にあるハイキングコースから登ることに。

色づいたメープルの木がお出迎え。

f:id:kiyosadventure:20191210031000j:image

ハイキングコースはどこを見ても紅葉が綺麗で

下には赤や黄色に色ずいたメープルシロップの葉が

モザイク柄のカーペットのように引き詰められていました。

https://www.instagram.com/p/B5YikxtlCct/

The highlight of my Montreal trip (Instagram @kiyosadventure)

紅葉の綺麗さに興奮冷め上がらないまま

山を登って行くこと約3分

意外と傾斜がきついのと階段を登らないといけないのもあって

息切れが笑

サンクスギビング前日なのに多くの方が

ハイキングしていて、どこもかしこも人でいっぱい。

皆さんカメラでインスタ用の写真を取っているよう。

くじけながらもどんどん登って行くふたり

とうとうひらけたところに来ると

観光客用のパーキングが左側に見えて来る(モン・ロワイヤルパーク入り口)

そこまで来るともっとたくさんの観光客で賑やかな雰囲気。

f:id:kiyosadventure:20191210031054j:image

そのほかにも、ランニングや犬の散歩に来ている地元の方も多く見かける。

ニューヨークのセントラルパークにたいと思っていると

それもそのはずここの建築はニューヨークセントラルパークを手がけた

Fredrick Law Olmsted

がデザインしたことでも有名です。

カーブを使った道たちが印象的でした。

パーキングに背を向けて進んで行くと

Observatoire de l’ Est Mont-Royal Lookout / Dé tour Vers Observatoire

の標識が、

多くの方がその方向に吸い寄せられるように向かって行く。

長いものに巻かれ流のが好きな2人は笑

トボトボとついて行くこと数分

f:id:kiyosadventure:20191210031143j:image

Mont-Royal Lookoutに到着

Mont-Royal Lookout

石畳でできた大きな展望台

そこから見えるのはモントリオールのミッドタウン

そしてその奥にはセイントローレント川が見えます。

f:id:kiyosadventure:20191210031245j:image
f:id:kiyosadventure:20191210031251j:image

天気のいい日は地形が平坦なことから遠くまで見渡すことができます。

展望台は暖かかく

秋空のこの日はひなたぼっこをする人たちもちらほら。

多くの人が展望台からの景色を撮ろうと集まっていました。

展望台の中心にあるMount Royal Chaletもチェックして見てください。

モントリオールの歴史が描かれた大きなアートが飾ってあります。

13人のアーティストによって描かれたそうです。

そして木彫りのシャンデリアはとても壮大で

よく見ると木彫りのリスがシャンデリアの装飾となっていて

可愛い笑

f:id:kiyosadventure:20191210031332j:image

中にはカフェもあるのでハイキングでぐったりした観光客→Kiyoとマイケル

には助かる。

どのシーズンでも楽しめるモン・ロワイヤルは

モントリオール旅行の際には行って見てくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA