モントリオール発!有名ベーグルショップ St. Viateur Beagle ベーグルが宙を舞う?!




急いでーー。

早くしないとバスに間に合わないよー!!

ガッタン!ガラガラガラー!!!!(←スーツケースのローラーの音)

こんにちは!

ようこそKiyo’s Adventureへ

今回のブログは急いでます!!

前回のモントリオール旅行ブログを見ていただくとわかるのですが、

後1時間半でトロント行きのバスが出るっていうのに

Kiyoがモントリオールのベーグルが食べたいとマイケルに言ったまでに笑

急遽有名ベーグル屋さんに行くことに!

前回のブログでも言ったようにマイケルはめっちゃ重いスーツケースを

引っ張りながら文句も言わずついて来てくれた事には本当に感謝したい笑

マイケルの友達は

あのベーグル屋さんは列ができるけどその列は

店の中でご飯を食べるお客用の列だから

そのまま店に入ってテイクアウトのカウンターに言って!!と

その言葉を信じながら

St.Viateur Beagleに到着。

St.Viateur Beagle

St.Viateur Beagleは

60年以上の歴史を持つベーグル屋さん。

ポーランドから来た移民のMyer Lewkowiczが初めての店をもち

モントリオールで有名なベーグル屋となったわけです。

ここのベーグル屋はドーナッツ状にした生地を

はちみつがたっぷり入ったお湯で茹でてから

昔から変わらない薪の火を使ったオーブンでベイクする

オーセンティックなベーグルを食べれるところ。

そんなこんなで到着。

外には予想通り長蛇の列。

マイケルは重いスーツケースに諦めたのか

Kiyo、

もう疲れた。

このスーツケースじゃ店に入れないから

ここからは自分一人で行って。。。

ちゃんとトロントの友達の分まで買ってくるんだよ。。。

との言葉を残し$10札を渡される。

Kiyoは覚悟を決めるのでした。

f:id:kiyosadventure:20191211045851j:image

店の前にできた列を無視し

店の入り口の人混みをかき分け

パードンミー!

エクスキューズモァ!!!!

って言って店内に駆け込む。

店に入るとはちみつの甘い匂いと

焼きあがったベーグルと香ばしいゴマの匂いに

一瞬気をとられる。

かまど前を見ると

ちょうど焼きあがったのかシーラという

焼けたベーグルを乗せた長いヘラを

職人がかまどからだし一気に天井に向けて振る

ベーグルが一気に宙に舞いベーグルの山へと消えて行く。

空飛ぶ、ベーグルや!!!

f:id:kiyosadventure:20191211045951j:image

いかん、時間は後1時間とちょっと。

冷蔵庫からクリームチーズを掴み

テイクアウトのカウンターまで

あのー

ワンダース(12個)のベーグルください!!!!!!!!!!!!

焦ってゼーゼーいってるKiyoを見た店員のおじちゃまは

両手をあげてたじろく笑

わかった!どのベーグルがいいのすぐ用意すっから!

って頼もしい!

お金を払い

すぐに用意してくれたベーグルを持って

外に出る。

12個入りの大きなバックを見たマイケルは

こんなたくさんのベーグルどうすんだって顔をしてるが

もうトロント行きのバスが出発するまで1時間を切っているため

無言でメトロに急ぐ。

なんだかんだ10分前ぐらいに到着し間に合った2人

バスに乗ってからやっと

ベーグルを食べる事に

はちみつの甘いモチモチの生地と

カリカリの香ばしい皮がとっても美味しい。

最初はクリームチーズをつけて食べていたけど

それもいらないぐらい味がついていてそのままでも美味しい。

ベーグルって一個食べるとだいたいお腹いっぱいになっちゃうけど

このベーグルは軽くパクパク2個目3個目もいっちゃいました笑

そんな美味しい旅の終わりに大満足。

あんだけ騒ぎ倒した甲斐があったって思った瞬間でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA