3 Minutes Diary ビーガン料理




トロントにきて目覚めたこと、

それは、

ビーガンフードを作ること。

日本ではあまり見ないし、

美味しい肉料理ばっかりだから

あまり気にしてなかったけど

トロントはだいたい全てのレストランにビーガンフードのチョイスがある

ファストフードのA&Wもビヨンドミートバーガーというパティが野菜からできてるバーガーもあるぐらい

f:id:kiyosadventure:20200110110113j:image

またトロントに住んでる人はビーガンだったりフレキシタリアンなどが多い印象。

ビーガンの良いところは

動物からできた製品を食べないことで、

ひどい扱いを受けている家畜を将来少なくしていくこと。

またプラントベースの食品はCO2を少なく抑えることができて環境にも優しい。

体にも良い影響を与えるビーガンダイエットは昨年から有名なドキュメンタリー

The Game Changers

(Netflix で見れるよ!)

を見ていただけるといいかも!


IT’S A NEW ERA OF VEGANISM – Game Changers First Trailer

てな訳で笑

時間があるときはビーガンフードを作るKiyo

将来は90パーセントはビーガン料理を毎日食べていきたいとの目標で毎日修行してるのです。

今日はレンズ豆と玉ねぎが冷蔵庫にあったので

レンズ豆を使ったトマトクリームパスタを作ることに。

イタリアンハーブシーズニングとスーパーマーケットに駆け込んで買ってきたトマトペーストとトマトソースをふんだんに使いトマトスープを作る。

クリームはココナッツクリームを使うことに

カシューナッツバターはスーパーで見つけられなかったからココナッツクリームをいっぱい入れればいいか!ってなって

ニュートリショナルイーストがないのでここは原料が一緒の醤油を使う事に笑

f:id:kiyosadventure:20200110105254j:image

そんな感じで鍋でグツグツ

いい匂いがしてきて、

これ絶対に美味しいやつ。

ラザニア風味のトマトクリームパスタなので今日はラザニア用のパスタを使って出来上がり!

f:id:kiyosadventure:20200110105644j:image

我ながら

めっちゃ美味しいし、

ビーガンフードは胃に重くないし、ファイバーも栄養も満点

動物にも環境にも優しいので

食べた後は幸せしかない。

環境、体、動物を大切にできる簡単な方法はビーガンフードを作ること。

トロントで学んだ賢い暮らし方。

みなさんもためしてみてね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA